協調的安全保障、
軍備管理と軍縮
ソーシャルメディア、
テクノロジーと平和構築
気候変動と紛争 北東アジアの
平和と安全保障
現代平和研究と実践 先端技術、安全保障と平和

先端技術、安全保障と平和

「先端技術、安全保障と平和」は、戸田平和研究所の新たな研究テーマです。

今日、人工知能(AI)、バイオテクノロジー、ナノテクノロジーなどの技術は軍事戦術や戦略を変化させつつあります。新しい軍事技術は、すでに既存の国際人道法、軍備管理、軍縮体制に課題を投げかけています。

戸田平和研究所の「先端技術、安全保障と平和」プログラムは、下記について研究を行うとともに、専門家、実践家および政策立案者との会議を行います。 

  • 新しい技術が国家、地域、世界の平和と安全保障に与える影響について
  • 先端技術を使った新しい兵器の規制に関わる課題
  • 軍民両用(デュアル・ユース)技術の規制に関わる課題

戸田平和研究所の政策提言

研究所は、最新の分析、発刊物、イベントについてのニュースレターやお知らせを配信しています。
世界各地で行っている研究活動をご覧ください。

ニュースレター配信登録