ケビン・クレメンツ スベレ・ルードガルド ラメッシュ・タクール リサ・シャーク フォルカー・ベーゲ ヒュー・マイアル チャイワット・サーシャ=アナンド 河合 公明

河合公明

主任研究員

河合公明

専門分野

  • 先端技術、安全保障と平和
  • 国際人道法、国際軍縮法

戸田記念国際平和研究所主任研究員。担当は、先端技術、安全保障と平和のプログラム。2019年10月までは、創価学会インタナショナル(SGI)平和・人権部長、創価学会平和委員会事務局長を務めた。

1990年代初頭より、市民レベルの核兵器廃絶運動に関わる。核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の協力を得てS G Iが制作した「核兵器なき世界への連帯」展など、核兵器の廃絶を求める一連の展示会の開催を担ってきた。

2017年に国連で行われた核兵器禁止条約交渉会議など、核兵器や自立型致死兵器システム(L A W S)等の安全保障問題に関する国際会議に参加、登壇。

核兵器廃絶日本N G O連絡会の事務局。日本軍縮学会会員(企画委員)。

学歴:

長崎大学大学院多文化社会研究科博士課程(後期)在学中
2020年 青山学院大学国際政治経済学研究科修了(国際政治学修士)
1989年 東京外国語大学外国語学部ロシヤ語学科卒業(文学士)

著作:

「ICJ勧告的意見主文(2)Eの再検討: 核兵器使用の合法性」(修士論文、2020年)
「ラテンアメリカおよびカリブ地域核兵器禁止条約」(日本軍縮学会ニュースレター No. 18、2015年)
「核兵器の非人道性に関するオスロ会議」(日本軍縮学会ニュースレター No.14、2013年)